コーヒーを楽しんでいただくために | cafe旅人の木

2017/09/04 09:57

ショップ担当の宮川です。


いつも当ショップをご利用いただき、ありがとうございます。


今回はペーパードリップでの淹れ方について、ご案内させていただきます。


以下は、僕がコーヒーを淹れるときのレシピです。




ホットコーヒー


1杯分

粉量:13g(2杯では23g)

粉の挽き具合:中挽き

抽出量:150g(2杯では300g)


淹れ方

①蒸らし

一度沸騰させたお湯(約90℃)を粉全体を湿らせるように、少量注ぐ。

約20秒待つ。

※蒸らし時間を長くするほど、濃い味わいになります。


②注ぐ

粉の中心から「の」の字を描くように、中心から外周へとお湯をお注ぐ。

蚊取り線香を中心からなぞっていくイメージ。

外周から1cm内側まで注いだら、そのまま内側へと「の」の字を描くように注ぐ。


③数回に分けて注ぐ

②を2回に分けて注ぐ。

途中でお湯が落ち切らないようにするのがポイント。

※注ぐ回数を増やすほど、濃い味わいになります。


④抽出終わり

150ccまで抽出したら、ドリッパーを外します。

※ドリッパー内に残っているコーヒーは渋味が多いので、落ちきる前にドリッパーを外します。


⑤混ぜる

抽出されるコーヒーは前半ほど濃く、後半ほど薄いので、よく混ぜます。


と、ひととおり書いてみたところで何のこっちゃ?てなりますよね…。


僕だったら面倒くさいです(笑)。

動画作ってみたので、こちらでご確認お願いします。


↓YouTubeサイト

https://m.youtube.com/watch?v=51Oync82mRI



あとはお好みで…


コーヒーの淹れ方はこれが全てではありません。


豆自体が同じであれば、大まかな味わいは同じですが、

粉量、挽き方、湯温、抽出量、…など、どれかひとつが変わるだけで、味わいも少しずつ変わります。


あなただけの特別な一杯が淹れられるお手伝いになればと思います。



最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


自家焙煎珈琲 旅人の木

宮川邦彦